横浜そごう美術館にて 空箱職人はるきる展

横浜そごう美術館で開催中の「空箱職人 はるきる展」に伺いました。

身近なお菓子の箱やカップ麺のパッケージなどの空き箱をアート作品に変化させる、はるきるさん☺

展示場内は写真OK。
「ビスコ」でおなじみの男の子が、「おいしくてつよくなる」のキャッチフレーズの通り、ムキムキに強くなっていました!

アイスの「ガリガリ君」も羽が生えてかっこいい姿に♥

いつも食べているお菓子の変化、ビフォア→アフターを楽しんだり、細かいディテールを楽しみました。

ショップには奥野かるた店の商品を一部取り扱っていただいています。

横浜そごう美術館「空箱職人 はるきる展」は、7月3日まで。
詳しくは、そごう美術館のHPをご確認ください。

横浜そごう美術館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*