展示「千代田の春 江戸東京の正月あそび」開催【※1/7をもって終了】

2Fギャラリースペースにて、展示「千代田の春 江戸東京の正月あそび」を開催しております。
展示の様子を少しご紹介。

 

見事な細密さで作られた、お正月の調度品や遊具のミニチュア。

 

見応えたっぷりの江戸角凧、羽子板の展示も。
江戸時代から伝わる凧あげや羽根つき、かるた取りなど、歴史的価値の高い遊戯具の展示となっています。

正月は元来、物忌みを行い、年神様をお迎えする日。身分の上下も、大人も子どもも分け隔てなく、食べて遊んで、一緒の時間をすごしてきました。本展では、江戸・明治・大正期などで、正月に遊ばれてきた玩具を紹介します。新春ならではの品々をご覧いただき、「お家時間」を過ごすきっかけになりましたら幸いです。

 


 

■千代田の春 江戸東京の正月あそび

※緊急事態宣言発出に伴い、本展示は1月7日(木)をもって終了いたしました※
※ご来店を予定されていた皆様、申し訳ございません※

日程:2020年12月4日(金)~2021年1月24日(日)
会場:奥野かるた店2F・ギャラリースペース
開館時間:12:00~17:00
入場料:無料
※毎月第2・第日曜日・毎週月曜日および12月31日~1月4日は休館となります。

ギャラリートーク

出展者による展示品の詳しい解説を行います。

2020年12月19日(土) 13:30~14:30
先着20名 入場無料
ご予約・お問合せ:080-3356-4423

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA